広島と長崎で二回被爆された方が、170名強いらっしゃったという事実に驚きました。 DVDでも同じタイトルでレンタルできますが、本の方が生々しい表現が伝わります。

2010年にお亡くなりになったとは知りませんでしたが、90歳から被爆体験を語り始めたとこの本にありました。

長崎での被爆の時には体が無意識に防御姿勢を取ったそうです。 キナ臭い昨今、もし核ミサイルが某国から発射された時、どういう対応ができるでしょうか? サバイバーである山口さんの経験を頭に入れておくといいかもしれません。

そんな日が来ないことが一番ですけど。