来年の大河ドラマが「西郷どん」ということで、本屋📚に行けば歴史コーナーが充実してきました。

鎌倉時代から続く島津家を一冊にギュギュッとまとめたムックで、今日本屋で見かけました。

島津家といえば幕末維新が代名詞ですね。篤姫を将軍家に嫁がせたり、斉彬公はじめ名君も多数輩出しました。

歴史を遡れば戦国時代の島津四兄弟の活躍もあるので、一冊で800年分の脈々と続く「薩摩の遺伝子」がこれでざっくり理解できます。 

これまでは島津義久公の肖像はないと言われてきましたが、東京藝術大学美術館所蔵の像が載っていたことに驚きました‼️☞ウィキペディア


後世の彫刻家の「之」という人物の作品とありました☞コチラ